【3/16在籍確認済】本◯達成ッッ!!! 自ら「したいです……♡」と挿◯提案してくるドスケベ娘ッ!! こんなことある⁉言われたらヤルしかねーだろッッ!!!!!

東京都

◯ 記事作成者:今夜は斉藤
◯ 場所:中央線 吉祥寺
◯ 年齢:26
◯ 顔:★★★★☆ 上品ギャル 巻き髪
◯ スタイル:★★★★☆ 高身長 Gカップ
◯ ホスピタリ:★★★★★ おっとりとした雰囲気、献身的
◯ 密着:★★★★☆ 密着高め 包み込まれる
◯ ムフフ体験:★★★★★

たまにいるんですよね。
なぜメンエスで?と思ってしまう子が。

今回がまさにそうで、
まだ若く一見すると真面目で擦れてなさそうな雰囲気で、
綺麗なお姉さんって感じです。

ですが、
少しムチッとしたスタイルはメンズエステにぴったり。
施術されて改めて判る肉感とか。
肌の吸い付き具合が非常に気持ち良過ぎました。

そんな感じの子なのに、
まさかあんなに大胆に豹変して、
怒涛の「パッコン」までいけるだなんて・・・ホントに人は見かけによりませんw

最初はメンエスで働いているのが疑問でしたが、
終わった後にその謎が解けました。

始まりは見た目通りで落ち着いていましたw
落ち着いた声で、

「はじめまして、よろしくお願いします♡」

そう言って施術が始まり、うつ伏せからスタート。

メンズエステのマッサージにしては、
かなり丁寧な施術で凝っているところを的確に刺激してくれます。

自分でも講習に行ったり、
客としてマッサージを受けたりしているようで、
そのあたりの姿勢が手つきに出ている感じがします。

裏を返せば、
マッサージに対して向上心があると、
エロなんて絶対にしてくれないんじゃないかという危険性がww

その辺は後になって只の取り越し苦労だった事が分かるのですが、
最初はマッサージが気持ちよくなるごとに、
そんな不安が頭をよぎるのでしたw

「失礼します。カエル足になって頂けますか?」

ホントに彼女は真面目ですねw
ここからはある程度深くまでは攻めてくれますが、
さほど事故も起きません。

そのまま時間が過ぎて四つ這い。

変わらず淡々と施術は進んでいき……
「これは失敗してしまったか….」と後悔しはじめていました。

「仰向けでお願いします」

そう彼女に言われて寝ころぶと、いきなり豹変!!
私の足元に座り、鼠蹊部をわっしわっしとマッサージw

しっかりとした揉みなので、
あっという間にフル勃◯してしまいます。

それを確認してから、
彼女はサッと私のフル勃◯の上に跨ると、
何と擬似素◯がスタート!

いきなりのギアチェンジに驚いていると、
彼女はゆっくりと腰を動かし始めます。

「ん….♡んん….♡」

自分の良いポイントを見つけたようですww

同時に細い腕を伸ばし、
私の乳◯をいじってくれます。

激しくなっていく彼女の腰◯き。

「んぁ….♡気持ち良い…..♡」

と声まであげちゃってますww

ここまできて
「あれ?もしかしてエロい子ちゃん?」
という考えが芽生えてきます。

ココは試しと嫌われるの覚悟でおっ◯いにそっと手を伸ばしてみます…..

「お客さんも我慢してたんですね……♡」

と彼女。
どうやら私のことを試していたようですw

ここでおっぱいタッチできたことで、
彼女の中でエロ客として腫れて認定されましたw

彼女は嬉しそうにベビドの紐、
さらに下◯までずらして生おっ◯いを披露してくれますw

「いっぱい触って下さい……..♡」

攻められるのも、お好きなようでw
それが判れば下◯をササっと脱がせ、彼女は半◯状態に。

さらけ出したおっ◯いを手で楽しみますww

揉み応えのあるおっ◯いw
程よい大きさと柔らかさがエロいですw

次は大きめの乳◯を口で味わいます。

「んんっ…….!! だめ♡ 我慢できなく……」

そう言った彼女の表情がたまらなく可愛くて、
さらにおっ◯いを激しく揉むと、
彼女も腰を激しく突き上げます。

「こんなことお客様だけですからね…….♡」

と言いながら、
自分から下◯を脱ぎ出して◯を広げてしまう彼女ww

さっきまでの真面目そうな雰囲気はどこへやらww

エロ客認定してスイッチが入り、
彼女の中のエロが噴出しちゃったんでしょうw

「優しくしください…..♡」

もちろんですww
外側のビラビラからまずはさわさわ….

それだけでも腰をビクつかせて感じちゃっていますww

「あぁっ♡!! はぁ….はぁ…..」

「んぁああ!! ♡ 気持ち良いッ……♡」

敏感ですね、とんでもないエロ娘ですww

外側を攻めて、
今度は妖しく光る彼女のお豆さんをコリコリ…..

すると、彼女のアナからは、
蜜が溢れる溢れるww

グチュグチュとエロサウンドが鳴ると、

「あっ…..♡ そこ….そこはだめで…..す♡ アッ!!ああぁーーーー♡!!」

と言ったと同時にイってしまいましたw

めちゃめちゃイきやすい体質のようですねw

そこまで感じてくれればそりゃこちらもエロくもなりますw

ぐったり横たわる彼女の手を取ってフル◯起を握らせ、
手◯キを促します。

彼女は手◯キをしながら、
こちらは乳◯をいじったりおっぱいを揉みしだいたり、
さらに手◯ンしたりとお互い楽しませてもらいますw

フル勃◯はもうマックス状態でギンギン。
これはスッキリしないと帰れなさそうで、
そのことを彼女にさりげなく伝えると・・・?

「したいです……♡」

「…..ゴ◯持ってますか?」

ハイ出ました~。楽勝ですねw

私がエロ客だとわかるとこの変わり具合w
ちなみにあくまで紳士的なエロ客ですw
無理やりしていませんよw

ゴム常備は私の信条なので、
ササっと装着してますは正◯位でw

奥の方まで辿り着くのがきついほどの彼女の◯カ。
入口からきつい締め付けで、
私のフル◯起をすかさずナカの肉が掴んできますw

奥に行くほど絡みつくような構造。
出ました。名器ですww
やばすぎます。

「ああっ!♡ああっ!♡」

「ああああああ♡これだめえええ!」

「あ!だめ!ああ!これいく!♡いっちゃう!♡」

彼女がやや叫び気味で言います。
こちらはおっ◯いに顔を埋めながら、
激しく突きまくります。

「ああああ後ろからもッ!!!♡ してぇーーーッ♡!!」

バッ◯のリクエストがあったので、
体位を変えて最後はバックで大量フィニッシュ!!

「エッチなのが好きなんですね……♡」

・・・それはお互い様ですww

結論。
やっぱり彼女はエロいことがしたいからメンエスで働いているだけな気がしましたw

気になる店舗とセラピスト情報は有料記事にて

・同じ体験を保障するものではありません。
・店舗の形態上、セラピストとの相性やその時々によってサービスが異なる場合があります。
・トラブルの責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました